サッカー界初!「監督へのイエロー&レッドカード」をAリーグが導入へ

写真拡大

サッカー界初の試みとして、監督に対するイエロー&レッドカードをAリーグが試験導入するようだ。『Daily Telegraph』が伝えている。

指揮官による審判や相手選手に対する異議や侮辱を減らすための試みとして、そのような振る舞いをした場合にはカードが提示されることになるという。

ルール上、審判は「責任ある態度で行動しないチーム役員(監督含む)に対して処置をとり、役員をフィールドとその周辺から立ち退かすことができる」。

よって、これまでは退席処分とするのが一般的だった。それが今後変化してゆくのだろうか。