松本人志「ケツバット」廃止報道を否定「どえらいガセ」

写真拡大

5日、ダウンタウン松本人志が自身のTwitterアカウントで、一部で報じられた「ケツバット」廃止の報道を否定した。
投稿では松本が「ガキ使SPの罰ゲーム『ケツバット』廃止か」と、一部スポーツ紙が5日に報じた記事のタイトルを引用した格好だ。

5日に配信された記事では、ダウンタウンの年末特番である「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しスペシャル!『絶対に笑ってはいけない』シリーズ」(日本テレビ系)で、恒例となっている、出演者の罰ゲームであるケツバットについて、いじめ助長につながるとの懸念から自粛、企画変更を迫られていると報じられていた。

松本は投稿で、この報道について「どえらいガセなや」(原文ママ)と、完全に否定している。

【関連記事】
松本人志 島田紳助さんとの共通点を指摘「すっごいムキムキ」
松本人志が気に入らない妻の行動…夫が帰宅しても構わず電話
松本人志 妊娠中の妻に起こった意外な症状を明かす「国会中継が見られない」