びっくりするような斬新なデザインやカラーリングを打ち出すわけじゃないし、めちゃくちゃスポーティーな新システムを搭載するでもない。なんだけど、どんなファッションにも馴染んで、履きやすい。

そんな唯一無二のポジションを確立している〈MOONSTAR(ムーンスター)〉の新作スニーカー「RALY W」です。

起毛感のあるモールスキンのアッパーは秋冬にピッタリ。実際、保温効果もあります。色味も落ち着いていて、パンツを選びません。

適度にクッションのある履き心地もいい感じです。ブランドのHPによると、“ゴムを直接、型に流し込んでソールの成型とアッパーとの接着を同時にするため、ラスト形状を忠実に反映することができる”そう。

で、〈MOONSTAR〉のスニーカーを語る上で忘れてはいけないのが価格です。この「RALY W」も、店頭で見かけた時に1万6,000円ぐらいかと思ったら、税抜き9,800円!

デイリーシューズとして、多くの人にとってリアリティのある価格だと思います。

こちらは『DAILYSHOP』の公式オンラインショップで購入可能。

ちなみに同店では、10月6日(金)〜12日(木)まで、〈MOONSTAR〉のPOP UP SHOPを開催。期間中の購入者にはノベルティもあるそうなので、中目黒のリアルショップに足を運ぶのもアリです。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。