趣味は電卓集め!モデルの長沢美月が『ズムサタ』ファミリーに新加入

写真拡大

モデルの長沢美月が、辻岡義堂アナがMCを務める『ズームイン!!サタデー』(毎週土曜5:30〜8:00、※一部地域を除く)の10月7日放送回から出演し、“『ズムサタ』ファミリー”に加わることが決定した。

オーディションを経て、ファミリー入りが決定したとのことだが、長沢は「もともとモデルを中心にやっていたので、このようなオーディションも初めてでした」と明かし、「原稿読みとか、コンビニの幕の内弁当を食べながら食リポをやったりしていました。何度か面接したのですが、毎回緊張していました。特技のY字バランスを見せたりもしました」と振り返る。

また、「出演者の皆さんが仲のいい雰囲気というかファミリー感がとても素敵で、私もその一員になりたいと思って(オーディションを)頑張ってきました。決まってからは鏡に向かって“ズームイン!”のポーズを練習したりして、ああ、これができるんだなぁと実感しています(笑)」と番組の印象とともに、現在の心境を語った。

そんな中、趣味を聞かれると「電卓集めです。ボタンを押す時のカタカタという音が好きです。子どものころ、祖父母がパン屋さんをやっていて、そこにあったレジスターに興味を持つようになりました。でも(それ自体が)大きいので一台で我慢しようと思って、その後は小さいので電卓を集めるようになりました。部屋に70台くらい並べて飾っています」と思わぬ趣味を明かし、「先日、前から気になっていた3万円の国産の高級計算機を、何度か見に行って、悩んだ挙げ句、ズムサタも決まったのでと言い聞かせて自分へのご褒美に買ってしまいました」と笑顔を見せた。

そして、「ロケに出て、“タコツボ漁”をやってみたいです。生きたタコを腕に付けてみたいんです。ちょっと……やってみたいなぁと思っています」と、今後のロケへの期待を語っていた。