ラスベガス銃乱射で犯人はシカゴとボストンも検討か 通信記録で明らかに

  • ラスベガス銃乱射事件で、別の場所が標的に検討されていた可能性が浮上した
  • 米メディアによると、犯人はシカゴとボストンについても調べていたという
  • 当局が通信記録や電子機器を調べた結果、明らかになったとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング