元世界ランク1位のマレーが選ぶ2017年最優秀選手&ベストイレブン!

写真拡大 (全2枚)

▽プロテニスプレーヤーで元世界ランキング1位のアンディ・マレー(30)が、23日に発表されるザ・ベストFIFAフットボールアワーズを前に「自身が選ぶ2017年最優秀選手賞とベストイレブン」について『FIFA.com』のインタビューで語った。

▽最優秀選手賞についてマレーは、「最優秀選手はクリスティアーノ・ロナウドだね。彼はリーガ(・エスパニョーラ)とチャンピオンズリーグ(CL)の両方で優勝したし、多くのゴールでチームを助けてきたからね。特にCLでは、準々決勝からの5試合で10ゴールを決めたんだ。信じられないよ」

▽また、マレーはCLを制したレアル・マドリーが採用する[4-3-3]のフォーメーションに合わせてベストイレブンを選出。GKはイタリア代表でユベントスをCL準優勝に導いたGKジャンルイジ・ブッフォンが選出されている。

▽4バックには、ユベントスからイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニと昨季までユベントスでプレーしたブラジル代表DFダニエウ・アウベス、レアル・マドリーからスペイン代表DFセルヒオ・ラモスとブラジル代表DFマルセロを選出。中盤では、プレミアリーグを制したチェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテ、レアル・マドリーのドイツ代表MFトニ・クロース、クロアチア代表MFルカ・モドリッチを選出した。

▽また、3トップには最優秀選手賞候補に残っているレアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに加え、ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラを選んでいる。マレーが選んだベストイレブンは以下のとおり。

◆アンディ・マレー選出ベストイレブン

(C)CWS Brains,LTD.


GK

ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス/イタリア代表)

DF

ダニエウ・アウベス(元ユベントス/ブラジル代表)

セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー/スペイン代表)

ジョルジョ・キエッリーニ(ユベントス/イタリア代表)

マルセロ(レアル・マドリー/ブラジル代表)

MF

エンゴロ・カンテ(チェルシー/フランス代表)

ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/クロアチア代表)

トニ・クロース(レアル・マドリー/ドイツ代表)

FW

リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)

パウロ・ディバラ(ユベントス/アルゼンチン代表)

クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/ポルトガル代表)