オリジナル音楽番組、dTV×FOD MUSIC PROGRAM「LOVE or NOT♪」でMCを務める今市隆二/(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

写真拡大

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE・今市隆二とベッキーがMCを務める、オリジナル音楽番組、dTV×FOD MUSIC PROGRAM「LOVE or NOT♪」の第4回が、10月6日夜1:00(木曜深夜)よりdTVとFODで同時配信中。

【写真を見る】今市の恋愛話にベッキーが食らいつく!?/(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

今回は今市とベッキーに、音楽などについて聞いた。

――2人の音楽観などの話もゲストを通じていろいろ出てきましたが、音楽に目覚めたきっかけは?

ベッキー:私は一番最初にハマったのが、幼稚園の時に「光GENJI」さんの曲で、その曲を聴いてるときはすごく楽しいなって。それで、「あぁ、音楽が好きなんだな」って。親戚の集まりでも常に自分のリサイタルみたいな感じで、ジャイアンみたいに歌ったりしてたんで(笑)。歌うのも聞くのも好きだったんですよね、小さい頃から。

――そういう意味でも、アーティストやってるのは必然ですね。

ベッキー:アーティストじゃないんで全然ですけど(苦笑)、歌うのは好きですね。

今市:初めて、友達とカラオケに行ったのが中1の頃で、その時、歌ったら周りが「いい感じじゃない?」って言ってくれて、そこからいろんなアーティストの曲を歌うようになって、さらにEXILEと出会って夢をもらって「アーティストになりたい」って思いましたね。きっかけはEXILEと歌うことによって、周りに評価してもらえるのが気持ちよかったのかもしれないですね。

――今回の収録では、恋愛観やプライベートの話がだいぶ出てきましたが?

今市:怖いですね(笑)。うまく避けつつ…。

ベッキー:逃がさないぞ!

今市:まあ、そういうところも少しは見せていけたら…。

ベッキー:本当に困ったことを聞かれたら、事務所を通じて正式に抗議してください(笑)。みんなと仲良くしたいので。

――第4回でもラブソングがトークのテーマにもなってました。「歌詞に実体験が…」なんて話も出てましたが?

ベッキー:いろいろ探っていきます!