今もっとも輝いている美女を写真とインタビューでクローズアップする雑誌、「Platinum FLASH[プラチナフラッシュ] vol.1」が光文社より発売した。

YouTubeにアップした「女子力動画」で大ブレイク。女性ファンを一気に獲得したNMB48吉田朱里がグラビア、インタビューに答えている。

―グループきっての女子力の高さで、仲間のメンバーからは“女子力おばけ”と呼ばれていますね。

「もっとかわいくなりたい!」と、メイクやコスメなどの美容知識を追求する私を見て、さやねぇ(山本彩)が命名してくれました。褒め言葉というよりは、むしろイジられてそう呼ばれていますが…。でも、今では、自分のキャラクターを表わす愛称として気に入
っています。

―アイドルになる前から、美意識の高いコだったんですか?

美意識が高いというより、新製品が出ると「すぐに試してみたい!」って思うタイプでした。NMB48に入ってからも、レッスン場へ行く前に必ずドラッグストアに寄って新作コスメを試していたんです。だから、化粧品テスターでいつも手の甲が汚れていたんですよ(笑)。

―そんな美容知識を生かし、昨年2月にYouTube上に公式チャンネル「アカリンの女子力動画」を開設しましたね。

河西美希さんという美容系YouTuberとして活躍されている方が、おもしろおかしくメイクを紹介してくれる動画を出されていて、それがすごく楽しくてタメになるんです。私もこういうのをやってみたいと思って、始めたのがきっかけです。

―企画、撮影、動画編集など、すべて一人でやっているとか?

そうですね。パソコンも学校の授業でさわったことがあるレベルでしたが、一からいろいろ調べて、テロップや音を入れる編集もできるようになりました。ヘアアレンジや簡単なコスメレビューだと、1本の動画をつくるのに3時間くらいですが、おもしろい編集にしようと思ったら10時間以上かかっちゃいます。際限がないんですよ(笑)。