オーストラリアとシリアは引き分け

写真拡大

[10.5 W杯アジアPO第1戦 シリア1-1オーストラリア マラッカ]

 ロシアW杯のアジアプレーオフ第1戦が5日に行われ、4大会連続5回目の出場を目指すオーストラリア代表は中立地マレーシアでシリア代表と対戦し、1-1で引き分けた。第2戦は10日にオーストラリアのホームで開催。2試合合計の勝者が11月に本大会出場を懸け、北中米カリブ海予選4位チームとの大陸間プレーオフに臨む。

 シリアの政情不安を受け、中立地マレーシアのマラッカで行われた一戦。アウェー扱いのオーストラリアが立ち上がりから攻勢を仕掛けると、前半40分にPA内右のFWマシュー・レッキーが蹴ったシュート性のボールをFWロビー・クルーズが押し込み、先制に成功した。

 初出場を狙うシリアもサイド攻撃からFWオマル・アルソマにボールを集めてゴールに迫ったが、後半もオーストラリアが優勢にゲームを進める。それでもシリアは空中戦の競り合いでアルソマがファウルを受け、PKを獲得。後半40分に自らキッカーを務めたアルソマが冷静に決め、土壇場で1-1のドローに持ち込んだ。

以下、試合結果

[第1戦]

10月5日(木)

シリア 1-1 オーストラリア [マラッカ]

[第2戦]

10月10日(火)

オーストラリア 18:00 シリア [シドニー]


●ロシアW杯アジア最終予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧