フェイスブックがプレミアリーグを放送!?【写真:Getty Images】

写真拡大

 世界最大のSNS「フェイスブック」が、プレミアリーグの放映権取得を真剣に考えているようだ。英『ガーディアン』などが伝えた。

 フェイスブックは近年、スポーツのストリーミング放送に力を入れていると言われており、アメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)の視聴も可能になった。そして以前から話題になっていたプレミアリーグ放映権獲得は、より現実味を帯びてきている。

 同企業のスポーツパートナーシップの責任者であるダン・リード氏は、「プレミアリーグは我々にとって非常に重要なパートナーだ」と述べた。

 一方で、現在サッカーを放映しているテレビ局を脅かす存在にはならないとも話している。

「放送局や権利者との共同作業を目指している。アメリカの『Fox』との協力関係は、双方に有益な関係となれることを示している。放送局を支援する例は多数あり、イギリスの『スカイ』や『BT』と良い関係を築いている」

 『ガーディアン』は、フェイスブックが2019〜2022シーズンのプレミアリーグ放映権取得レースに加わるとみている。スポーツ視聴はこれから大きく変わるのだろうか。

text by 編集部