今季の公式戦で既に4得点をマーク photo/Getty Images

写真拡大

2013年よりマンチェスター・ユナイテッドに在籍しているMFマルアン・フェライニ(ベルギー代表)。昨季のUEFAヨーロッパリーグの準決勝2ndレグ(セルタ戦)で値千金の先制点を挙げたほか、今季の公式戦で既に4得点1アシストを記録するなど、負傷離脱中のポール・ポグバの穴を補って余りある活躍を披露している。

今季限りで同クラブとの現行契約が満了となる同選手だが、同選手が新契約締結にむけて15万ユーロ(約1990万円)の週給を要求していることが、伊『calciomercato』で明らかに。依然として同選手と同クラブ間で新契約の細部を詰めている段階であることが併せて伝えられた。

昨季より赴任したジョゼ・モウリーニョ監督の指導のもとで守備時のポジショニングが改善され、今や同クラブの中盤に欠かせない存在となっているフェライニ。「マルアンを獲得するより、私を引き抜くほうが他のクラブにとって簡単なミッションになる」とモウリーニョ監督に言わしめるなど、指揮官からの信頼も厚い同選手だが、どのような決断を下すのだろうか。