チェルシー、指揮官熱望のA・サンドロ獲得に再挑戦へ…約89億円用意か

写真拡大

 チェルシーが、ユヴェントスに所属するブラジル代表DFアレックス・サンドロの獲得に再挑戦する可能性が高まっているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が5日に報じている。

 チェルシーは今夏の移籍市場でA・サンドロの獲得に動いたものの、加入には至らなかった。今回の報道によると、チェルシーはイタリア復帰の噂が持ち上がっているアントニオ・コンテ監督をクラブに残留されるため、同監督が獲得を熱望しているA・サンドロを確保したいと考えているようだ。

 同紙は、ユヴェントスが来年1月の移籍市場でA・サンドロの放出に応じる可能性は非常に低いと報道。チェルシーは今シーズン終了後、来夏の移籍市場で同選手の獲得に再挑戦することになるようだ。6000万ポンド(約88億9000万円)の移籍金を用意しているとも報じられている。

 A・サンドロは1991年生まれの26歳。2015年にポルトから移籍し、ユヴェントスでのプレーを続けている。