LINKIN PARK

写真拡大

LINKIN PARKの来日公演が中止になることが発表された。

【もっと大きな画像を見る】

中止となったのは、11月2日、4日、5日に千葉・幕張メッセ国際展示場で開催される予定だった『LINKIN PARK ONE MORE LIGHT WORLD TOUR』。7月にボーカリストであるチェスター・ベニントンが亡くなったことを受け、これまでにバンド、マネージメント、主催者間で協議を重ねてきたが、今回キャンセルとなることが発表された。来日公演の全日程にはONE OK ROCKが出演する予定だった。

キャンセル発表に合わせて、LINKIN PARKは日本のファンに向けた声明を発表。「チェスターが亡くなってしまった中でも、我々は心の底からこの公演を行いたいと願い、今日この日まで11月の公演に関して言及しておりませんでした。バンドは日々悲しみを乗り越え、親愛なる友を無くしても再びステージに上がることに向けて動いています」と綴られている。

チケット代金の払い戻しは10月5日10:00から11月5日まで実施。詳細は同公演の特設サイトで確認しよう。

チェスター・ベニントンは現地時間の7月20日午前にロサンゼルスの自宅で首を吊って死亡しているところを発見。その後の捜査によって自殺と断定された。41歳だった。

■LINKIN PARKのコメント
親愛なる日本のファンの皆様、そしてONE OK ROCKへ
我々は皆さんと会うことを大変楽しみにしていましたが、残念ながら予定していた東京での公演を行うことができなくなりました。チェスターが亡くなってしまった中でも、我々は心の底からこの公演を行いたいと願い、今日この日まで11月の公演に関して言及しておりませんでした。バンドは日々悲しみを乗り越え、親愛なる友を無くしても再びステージに上がることに向けて動いています。皆さんの愛とサポート、そしてご理解に心から感謝しています。