小沢健二とSEKAI NO OWARI

写真拡大

小沢健二とSEKAI NO OWARIのコラボレーションシングル『フクロウの声が聞こえる』のデジタル盤が、本日10月4日にiTunes StoreとApple Musicで配信リリースされた。

【もっと大きな画像を見る】

9月6日にCDのみでリリースされた『フクロウの声が聞こえる』。今回の配信では、収録曲の“フクロウの声が聞こえる”“シナモン(都市と家庭)”に加え、2月に発表された『流動体について』の収録曲である“流動体について”“神秘的”のデジタル盤もあわせてリリースされた。小沢健二の楽曲がデジタル配信されるのは今回が初めて。

なお小沢健二は明日10月5日にNHKの音楽番組『SONGS』に初出演。“天使たちのシーン”“愛し愛されて生きるのさ”をタブゾンビ(SOIL&"PIMP"SESSIONS)とのセッションで披露するほか、“流動体について”とテレビ初披露となる“シナモン(都市と家庭)”を演奏する。また小沢が自身の現在の思いを率直に綴ったという書き下ろしのモノローグも披露される。