NINTENDO64(64)など、一昔前の懐かしのゲームをリバースエンジニアリングして、ツールを作ったりゲームとゲームと組み合わせたりしたムービーを公開しているSKELUXさんが、64ゲームの名作中の名作である「スーパーマリオ64」と、ゼルダの伝説シリーズを合体させたカオスなムービーを公開しています。

以下のムービーは「ゼルダの伝説 時のオカリナ」とスーパーマリオ64を組み合わせることに成功した、というムービー。時のオカリナの舞台であるハイラル平原やカカリコ村、コキリの森などをマリオが冒険する、というカオスなムービーになっています。

The Entire Zelda OOT Map in One SM64 Level! - YouTube

ムービーがスタート。マリオが走っているのは時のオカリナの舞台であるハイラル平原



「イヤッフー!」と叫びながらハイラル平原で走り幅跳びを繰り返すスーパーマリオ64のマリオはなんだかとてもシュール



他にもヒップドロップを披露したりと、スーパーマリオ64のアクションは一通り行えるようです。



そして階段を登り……



カカリコ村にやってきました。





リンクでは通れないようなルートを、ジャンプ力の高さを駆使して通りまくるマリオ



続いて、カカリコ村の奥にある墓地へやってきました。



お墓が荒らされていますが、墓守のダンペイさんは見当たらず。なので、マリオはダンペイさんのドキドキ穴掘りツアーに参加することができず。



そしてここでも通常とは真逆の、スタート地点から一気にゴール地点まで移動するようなジャンプを披露するマリオ。



続いてニワトリを集める柵の前で……



3段跳びするマリオ



リンクがニワトリを手に持って決死の大ジャンプをしなければ行けないような場所も、マリオにかかれば簡単に行けてしまうので、もしもマリオが時のオカリナの世界にやってきたなら簡単にハートのかけらなどを集められること間違いなし。



続いて井戸の底へ。



本来はダンジョンがあるのですが、壁があって入れず。



「マリオの腕は、はしごを登るにはずんぐりむっくりすぎる」とSKELUX。マリオは壁キックを駆使して井戸から脱出しました。



続いてやってきたのは……



ゾーラ川



ここでもニワトリの手も借りずに楽々柵を跳び越していくマリオ。



さらにトンネルをくぐって……



時のオカリナの主人公であるリンクの故郷、コキリの森へやってきたマリオ



高いところから町を見渡すとこんな感じ。



さらに、デクの樹サマともご対面していました。



続いてこちらのムービーはスーパーマリオ64と、時のオカリナの続編である「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」を合体させ、マリオがムジュラの仮面の世界を冒険するというムービー。

The Entire Majora's Mask Map in One SM64 Level! - YouTube

クロックタウンから冒険はスタート



なんとこちらではマリオ以外のキャラクターも登場。町民であるかのように溶け込むキノピオ。



空を見上げると2つの月があり、恐ろしげな顔を浮かべた月が今にも落ちそうになっています。



クロックタウンの階段を登ると……



クリボーが出現。



もちろん踏んづけて倒せます。



続いて町の外へ。



ここではブロックを発見。



中からは1UPキノコが登場します。



他にも、謎のブロックを発見。



つかんでみると、あの跳ねるブロックでした。





他にも、ロマニー牧場のドッグレース場や……



スノーヘッドなど、ムジュラの仮面の世界もマリオが冒険し倒します。



さらに、今回は敵やブロックだけでなく赤コインもあるので、もはや新しいゲームとして成り立ってしまいそうな勢い。



冒険の途中でテレサを発見



水の中にザブンと入り……



泳ぎ始めるマリオ。



倒すと捨て台詞を吐いて消えました。