アドリエン・シルバ【写真:Getty Images】

写真拡大

 レスター・シティは、スポルティングCPからやってきたMFアドリエン・シルバの選手登録をを諦めていないようだ。クラブはスポーツ仲裁裁判所(CAS)に上訴する可能性があると述べた。

 A・シルバは今夏の移籍市場でレスターの一員になるはずだった。しかし、手続きが締め切り時間を「14秒」過ぎていたため、取引が成立していない。最終的な決断をFIFAに委ねていたが、レスターとイングランドサッカー協会の訴えは棄却され、同選手は来年1月にならなければプレーできないことが決まった。

 それでもレスターは諦めていない。クラブのスポークスマンは公式サイトで「失望を隠せない」とFIFAの決定に触れると同時に、「アドリエンに関する全ての当事者が、FIFAの定める期限内に義務を果たした」と強調。「スポーツ仲裁裁判所に上訴するかを検討している」と述べた。

 レスターはプレミアリーグ第7節まで消化して17位に位置している。

text by 編集部