従来のブラジャーに変わり、ブラトップが発売されてからというもの、その着心地の良さが多くの女性の共感を呼んでいます。楽なブラトップがもう手放せないと思いながら、ブラトップを着続けることが良いのかどうか気になりませんか。ブラジャーとブラトップ、胸のためには果たしてどちらを選んだ方が良いのでしょうか。

ブラトップ人気が止まらない

ブラトップとは、ブラジャー機能をあわせ持つキャミソールやタンクトップのことです。2008年にユニクロからブラトップが発売されて以来、女性のブラ事情が大きく変わったといっても過言ではないでしょう。従来のブラジャーは女性の胸を魅力的に見せてくれますが、お世辞にもつけ心地が良いとはいえません。一日中ブラジャーに締め付けられていると、苦しくなってくることもありますよね。そんな女性の悩みから解放してくれたのがブラトップでした。しかもブラトップの見かけは普通のキャミソールやタンプトックと変わらず、それ一枚で外出できてしまう優れもの。そんな便利さから多くの女性に支持されるようになり、ブラトップを選ぶ人が増えているのです。

ブラトップのデメリット

もうブラジャーはいらない、今後はブラトップのみで過ごしたいと願う女性も少なくないでしょう。しかしぜひ知っておいて欲しいのは、ブラトップにはデメリットもあること。毎日ブラトップのみで過ごすことはおすすめできないのです。その一番の理由は、ブラトップは胸を補正する力が弱いことです。女性がブラジャーをつけるのは、外から形良く見せるためだけではありません。胸はほぼ脂肪のみで構成されておりとってもデリケート、そんな胸を強い刺激から守るためでもあります。胸はクーパー靭帯で支えられていますが、クーパー靭帯は加齢とともに伸びていき、激しいスポーツなどをすると切れてしまうこともあります。しかも一度伸びたり切れたりしてしまったクーパー靭帯は元に戻すことはできず、胸が下がってしまう原因となります。それから自分の胸にぴったり合ったブラジャーは、胸の綺麗な形を保つ効果もあります。(サイズが合ってないと小さくなる。ブラジャーを選ぶポイント)
しかしブラトップには胸を固定し安定させる機能が弱いため、長く使い続けていると胸の形が崩れるだけでなく、胸の脂肪が脇や背中に流れてしまいやすくなります。

ブラジャーとブラトップを併用するのがおすすめ

毎日ブラジャーをつけるなんて窮屈でいや!と思われるかもしれません。でもいつまでも魅力的な胸を維持するためにはブラジャーは必要不可欠なのです。もしブラジャーが苦手という場合は、ブラジャーとブラトップを使い分けてみましょう。平日の日中は胸をしっかり支えてくれるブラジャーをつけて過ごす。そして夜や休日のみブラトップに変えてみていかがでしょうか。とは言ってもつい楽なブラトップに手が伸びてしまいそうですが…やはり女性が綺麗でいるためには、それなりの苦労がいるものなのかもしれませんね。


writer:Akina