【速報】村上春樹氏、ノーベル賞ならず。受賞者は、長崎県出身の日系イギリス人 カズオ・イシグロ氏

2017年のノーベル賞最後を飾る文学賞の発表が、日本時間の5日午後8時にストックホルムのスウェーデンアカデミーで行われ、Twitterの速報や海外メディアなどの報道によると、日本の村上春樹氏は受賞を逃し、長崎県出身の日系イギリス人作家であるカズオ・イシグロ氏(62)が受賞したと発表した。

Photo: Wikimedia Commons

カズオ・イシグロ氏は、1989年に長編小説『日の名残り』でイギリス最高の文学賞ブッカー賞を受賞。

イギリスの大手ブックメーカー(賭け屋)では、ケニアのグギ・ワ・ジオンゴ氏が1番人気、村上氏は2位につけていた。

image by: Wikimedia Commons

『MAG2NEWS』公式メールマガジン(平日配信)

各界の専門家や研究家、著名人らが発行する2万誌のメルマガから厳選した情報を毎日お届け。マスメディアには載らない裏情報から、為になる専門ネタまで、最新ニュースが無料で届く!

出典元:まぐまぐニュース!