ディズニーを退去させられたアレックス・モーガン

写真拡大

ポータルサイト『TMZ Sports』の報道によると、女子サッカー界のスター選手の1人、アレックス・モーガンはフロリダのディズニー・ワールドを退去させられたという。

現在、アメリカのNWSL(ナショナル・ウーマンズ・サッカーリーグ)のオーランド・プライドに所属するアレックス・モーガンは同施設内で友人達のグループと共に酔っ払った状態で騒ぎ立て、警察や施設の保安警備員によって退去を命じられた。
そのグループにはMLS(メジャーリーグサッカー)のジレス・バーンズ、ドニー・トアなどMLSのスター選手達もいた。
警察によると、グループは他の客や従業員達と口論を始めたという。

「私は週末に起こした自分の行動をお詫びしたい。私は今回の件から学び、このような事を繰り返さない事を約束します。」
モーガンは自身のSNSアカウントを通してそのように記した。