香川のループ弾は「芸術作品」と絶賛 海外メディア「最も美しいゴールTOP5」で1位に輝く

写真拡大

先週末の各国リーグで生まれたゴールを対象に「FOXスポーツ」オランダ語版が選出

 ドルトムントの日本代表MF香川真司は、9月30日に行われたブンデスリーガ第7節の敵地アウクスブルク戦(2-1)に先発出場し、右足のループシュートで決勝ゴールを挙げた。

 このゴールが、オランダメディアが選ぶ今週の「最も美しいゴール」に選出された。

 香川は1-1で迎えた前半23分、ウクライナ代表FWアンドリー・ヤルモレンコのパスをダイレクトのループシュートでゴール左隅に沈めた。香川はCKのキッカーとしてヤルモレンコが決めた先制点の起点になっており、チームの全得点に絡む活躍で勝利に貢献していた。

 先週末に行われた各国リーグ戦で生まれた得点の数々から、最も美しいゴールのトップ5を特集したのは衛星放送「FOXスポーツ」のオランダ語版。香川のループシュートは栄えある1位に選ばれ「芸術作品」と絶賛された。

 ブンデスリーガ公式YouTubeチャンネルの週間ベストゴールトップ5でも2位に選出されていた香川の芸術弾。ドイツ国外でも大きな反響を呼んでいるようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】「FOXスポーツ」オランダ語版が選出し、公式ツイッターで公開した「最も美しいゴールTOP5」

https://twitter.com/FOXSportsnl/status/915496838266056704

「FOXスポーツ」オランダ語版が選出し、公式ツイッターで公開した「最も美しいゴールTOP5」