「ワイルド・スピード ICE BREAK」のブルーレイ&DVD発売をPRする井上尚弥(左)と阿部桃子

写真拡大

 ボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(24=大橋)が5日、都内で大ヒットアクション映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」のブルーレイ&DVD発売記念イベントに出席した。阿部祐二リポーターの娘でミス・ユニバース日本代表に選ばれた阿部桃子(23)とのトークセッションや、「ネクストブレーク芸人」を選ぶ「お笑いバトル」の審査員を務めたほか、6日発売のブルーレイ&DVDのヒットを祈願してハンマーで氷割りを行なった。

 シリーズ最高傑作の呼び声高い作品について、井上は「カーチェイスがカッコいい。仲のいい友達を見るのがおすすめ」などとPR。ミス・ユニバース世界大会を控える阿部から試合に臨む時の秘けつを聞かれ、「試合前に凄い練習をして、自分にプレッシャーをかける。自信満々で試合を迎えられるように練習すること」とアドバイスを送った。IBF同級王者ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)が11月に試合を決めたため、希望していた年末の統一戦は消滅したが、「来年の米国での試合へ向けて、またいい試合がしたい。そこへ向けたモチベーションで年末は頑張る」と気持ちを新たにした。

 「ワイルド・スピード ICE BREAK」は劇場公開時に限定配布された「ファミリーカード」がオークションで高値で取引されるなど大きな反響を呼んだが、ブルーレイ&DVD(3900円+税)には初回生産版には特典としてシリアルナンバー入りの「FF マイレージ・クラブ・カード」が封入されており、カード取得者のみが閲覧可能な特別サイトへ招待される。また、ファミリー特典として今後の同シリーズへの参加権やプレゼントなどの企画が予定されている。