ジャミーラ・ウッズ、いま最も注目を集めるシカゴ音楽シーンの新星シンガーが初来日公演決定

写真拡大

 チャンス・ザ・ラッパーの活躍で注目を集めるシカゴ音楽シーンの新世代R&Bシンガー、ジャミーラ・ウッズの初来日公演が2018年1月23日に決定した。

 ジャミーラ・ウッズは、グラミー受賞作『カラーリング・ブック』(2016年)をはじめ、チャンス関連作へ複数参加。2016年の1stアルバム『HEAVN(ヘヴン)』はフリー作品ながら、その詩世界やオーガニックなサウンドが評価され、各音楽メディアの年間ベストに選出、今秋には、ボン・イヴェールも在籍する<Jagjaguwar>(日本ではHostess)より異例の商業リリース化も果たす。

 美しいメロディを紡ぎ出すソウルフルで包容力のある歌声で、シカゴの仲間たちと宝石のような音楽を作り上げた新星。公演はビルボードライブ東京にて行われる。


◎公演情報
【ジャミーラ・ウッズ】

ビルボードライブ東京
2018年1月23日(火)
1st 開場17:30/開演19:00
2nd 開場20:45/開演21:30

詳細:http://www.billboard-live.com/

◎リリース情報
『HEAVN(ヘヴン)』
2017/11/08 RELEASE
Jagjaguwar / Hostess
HSE-6528 2,200円(tax out.)
※ボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付