ジェイソン・デルーロ、三択ゲームで本音がチラリ

写真拡大

 アーティストの好みが垣間見える米ビルボードの「1 Has 2 Go」(ワン・ハズ・トゥ・ゴー)シリーズにジェイソン・デルーロが登場し、提示される三択の中からいらないものを一つ選ぶゲームに挑戦した。

 コンバース、ジョーダン、ナイキの中から外すとすれば?マカロニ&チーズ、ピザ、ナチョスなら?ロールス・ロイス、レンジ・ローバー、メルセデスだったら?順調に答えていく彼だったが、マイケル・ジャクソン、ジャスティン・ビーバー、アッシャーの三択に差し掛かると少し悩んだ末にジャスティンを選んだ。

 「ビーバーが退場だけど、彼のダンスは尊敬してるんだよ」とフォローしつつも彼は、「マイケル・ジャクソンとアッシャーは、子どもの頃俺にとって憧れのダンサーだったんだよ。マイケルが一番大好きだったけどね、もちろん。そもそも俺が歌ったり踊ったりし始めた唯一の理由だから」と二人から受けた影響について語っている。

 また、『アベンジャーズ』、『スター・ウォーズ』、『ハリー・ポッター』の三択では言いにくそうにしつつもなんと『アベンジャーズ』だけを残す結果に。「俺『スター・ウォーズ』も『ハリー・ポッター』もあまり興味ないんだよね……。どっちも見た目はドープだと思うけど、観る度に寝ちまうんだ。変だろ」と彼は説明している。