FW原口元気は2日ぶりにグラウンドに姿を見せたが、別メニューで調整した

写真拡大

 6日のキリンチャレンジ杯でニュージーランド代表と対戦する日本代表は5日、試合会場の豊田スタジアムで公式練習を行った。3日の練習で左太腿裏に張りを訴え、前日4日は宿舎で調整したFW原口元気(ヘルタ・ベルリン)もグラウンドに姿を見せたが、全体練習には加わらず、ランニングなどで別メニュー調整。ニュージーランド戦は欠場する見通しとなった。

 日本サッカー協会広報担当者によると、5日朝に病院で検査を受けたが、「特に出血はなかった」とのこと。「明日は難しそうだが、チームを離脱することはない」と、引き続きチームに帯同し、10日のハイチ戦(日産ス)に向けて調整する方向のようだ。

(取材・文 西山紘平)