沿線風景と食事を楽しむ鉄道旅行というコンセプトで 新たにデザインされた列車が「瑞風」

JR西日本は、中期経営計画2017で地域共生企業となることを掲げ、地域と一体となった観光振興の推進を目指す取り組みの一つとして、2017年6月17日に「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の運行を開始しました。「トワイライトエクスプレス」は、長く親しまれてきたJR西日本の寝台列車のブランドです。

グッドデザイン賞事務局からの評価コメント

贅を尽くしたアール・デコ様式の仕立てもさることながら、車両端の円筒形ポーチ、垂直の壁とドーム型の天井で構成した客室など、ホテルと錯覚するような空間づくりに感心する。通路をソファの下に通して広がり感を実現したスイートルームなど構造面の工夫も多い。眺望を大切にしてきた会社だけあり窓は大きく、車窓を存分に楽しむことができる。その象徴が前後端の展望デッキであり、自然と自分が一体になったかのような感覚は何物にも代えがたい。

JR西日本による「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」コンセプト

「美しい日本をホテルが走る。〜上質さの中に懐かしさを〜」
JR西日本エリアには、日本の原風景とも言える、京都や松江、出雲や宮島などの歴史・文化が豊かな地域や、日本海や大山、瀬戸内海の多島美などの美しい自然が数多くあります。これらの美しい日本の姿を再発見する旅を、この特別な旅にふさわしい上質な空間とともにお楽しみいただくことをご提案します。列車全体のデザインテーマは「上質さの中の懐かしさ」。

非日常的で洗練されたホテルのような空間にどことなく懐かしさが感じられるデザインを配した車内で、流れゆく車窓を眺めながらおくつろぎいただき、あらためて、美しい日本の素晴らしさと鉄道の旅の魅力を感じていただくことができる列車をご提供します。

TWILIGHT EXPRESS 瑞風ホームページ 

JR西日本 グッドデザイン賞受賞歴

受賞歴、JR西日本はすごい歴史を築きながら前進しているんだなぁ、と感嘆します。鉄道会社にとって車両は「華」ですから。