左膝蓋腱断裂で戦線離脱した京都FWエスクデロ競飛王

写真拡大

 負傷で戦線離脱した京都サンガF.C.のFWエスクデロ競飛王が5日、自身のツイッター(@chacarita151)を更新し、復帰に向けた決意を語っている。

 エスクデロは9月30日にホームで行われたJ2第35節・千葉戦(2-0)に先発出場したが、後半8分に右足でシュートを打った際に左足を痛め、同11分に途中交代。本日5日には左膝蓋腱断裂の手術を受けたことがクラブから発表された。

 ツイッターで「手術する怪我をするのは初めてだった」と明かしたエスクデロは「相当ショックは受けました」と本音を吐露。それでも「タンカで運ばれて行くときにチームメイトの姿やサポーターの姿が目に焼き付いてます!」と当時を回想し、「このユニこのスタジアムこのサポーターの前でかならず強くなって復帰します!」と自らを奮い立たせた。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ