細野晴臣、新アルバム『Vu Jà Dé』発売 新曲&カバー、CM音源など2枚組に収録

写真拡大

 細野晴臣がニューアルバム『Vu Jà Dé』(ブジャデ)を11月8日にリリースする。

(関連:細野晴臣が誘う、20世紀音楽への旅 京都・磔磔で至福のライブを見た

 本作は、自身初の2枚組アルバム。Disc-1となる『Eight Beat Combo』には、「Tutti Frutti」「Ain’t Nobody Here But Us Chickens」「Angel On My Shoulder」などのカバーが収録される。またDisc-2となる『Essay』には、新曲「Suzaki Paradise」、沖田修一監督映画『モヒカン故郷に帰る』の主題歌「Mohican」のニューバージョン、初商品化となるCM音源などバラエティに富んだオリジナル音源が収録される。

 また、各楽曲への思いやその成り立ちを綴った細野自身によるライナーノーツがブックレットに記載され、初回生産分はスペシャルパッケージ仕様での発売となっている。なお、その他収録楽曲の詳細は後日発表される。

 さらに、11月からはリリース記念ツアーの開催も決定している。すでに4公演がソールドアウトしており、現在は11月30日の大阪、12月8日の北海道公演のチケットが一般発売中だ。(リアルサウンド編集部)