紫外線をなかったコトに!顔のくすみ・シミを軽減する食品とは?

写真拡大

 この夏、紫外線をたっぷり浴びてしまったと、後悔している人はいませんか? でも、あきらめることはありません。一度紫外線を浴びてしまったら、もうそれで終わりというわけではないのです。まだ希望は残されているんです! 実は、顔のくすみやシミは、あるものを摂ることで薄くすることができるのだそう。

●トマトジュース

 大手食品メーカーのカゴメが、トマトジュースに顔の暗さを明るくする効果を見出したそうです。実験では、トマトジュースを摂取すると、紫外線によって低下していた肌の明度が改善されたのだとか。これにより、トマトジュースを12週間ほど継続的に飲むと、肌の色調の回復を早める可能性があることが分かったそうです。これは、肌のメラニン量が減少することで起きたと予想されています。まだ検証は続きますが、トマトジュースに顔のくすみやシミの軽減効果が期待できるとは、女性にはうれしい研究結果ですね。

●ビタミンC×L-システイン

 内科医の里見英子さんの著書「ナニワの美女医がこっそり教える ほんまにキレイな美容術」(主婦の友社刊)によると、ビタミンCとL-システインという栄養素を一緒に摂取すると、シミの原因であるメラニンを抑制し、メラニンを無色化してくれるそうです。肌代謝を正常化して、ハリを高める働きもあるそうですよ。L-システインは、大豆製品や乳製品、青魚、肉類などにも多く含まれているようです。

 いくつかの食材・食品を摂るだけでも、くすみやシミ対策になるんですね。これで、この夏、無防備に浴びてしまった紫外線をなかったコトにしてしまいましょう。