【詳細】他の写真はこちら

2020年の東京オリンピック開催を前に、原宿の“カワイイ”に続き、訪日観光客の心を掴みにし、数々のメディアで紹介され、Facebookのいいね!数が61万人を超え話題を集めている六本木のエンターテインメント空間「バーレスクTOKYO」。

その「バーレスクTOKYO」所属の選抜メンバーで構成される“A-Queen from バーレスク東京”が9月20日にリリースした『TOKYO2020』の人気が、日本文化の“おもてなし”な楽曲として、訪日観光客の枠を飛び越え、国内外に飛び火している。

9月23日に超満員札止めの六本木・party onで開催された『TOKYO2020』リリースイベント。当日は、セクシーでありながら躍動的なメンバーのパフォーマンスが、超至近距離で展開。会場全面に設置されたLEDディスプレイや、配布されたサイリウムもひと役買い、臨場感満点のライブは大いに盛り上がりをみせた。

東京オリンピック開催へ向けて、日本の文化として注目を集める“おもてなし”。そして、六本木から“日本を盛り上げたい!!”という願いが込められた新曲「TOKYO2020」の披露に、会場は狂喜乱舞の大盛り上がりに! 会場でのCDの即売では100枚購入、200枚購入といったまるでバブル期を思わせるような爆買いもあり、約1,000枚のCDを販売。各所で話題となっているムーブメントが、本物であることを証明した。

ここでしか体験できないエンターテインメントの最高峰と呼べる圧巻の空間「バーレスクTOKYO」と、そこから飛び出した“A-Queen from バーレスク東京”。ともに、あらたな日本発のエンターテインメント文化として、ますます注目を集めることになりそうだ。

リリース情報



2017.09.20 ON SALE

ALBUM『TOKYO 2020』

バーレスクTOKYO OFFICIAL WEBSITE

http://burlesque-roppongi.com/