そのやり方、大変じゃないですか? カチカチ砂糖はコレで即サラッサラです!

写真拡大 (全5枚)

砂糖を使おうとしたら、カチカチに固まっていて手こずった……という経験、一度はあるのではないでしょうか。その際、スプーンやフォークでガリガリしてませんか? その方法じゃ、ちょっと大変ですよね? 砂糖がすぐにサラサラになる方法を覚えておきましょう!


カチカチ砂糖が元どおり
電子レンジでカムバック!


気付くとカチカチに固まっている砂糖。こうなると、スプーンなどでガリガリ削ったり、塊を崩したりしても、なかなか必要な分を取り出せません。でもそんな労力を使わなくても、すっごくカンタンな方法でサラサラの砂糖に戻せるんです! しかもかかる時間はたった1分。使うものは電子レンジです。



[Before]こんなふうに塊になってしまうと、使いたい分を取り出すのがタイヘン!



耐熱の容器に砂糖を入れたら、電子レンジで1分加熱するだけ。電子レンジで加熱すると、砂糖同士をくっつけていた水分(湿気)を飛ばしてくれるんです。



[After]サラサラの状態がカムバックしました! 今回つかった耐熱容器は、こちら。パッキン付きのフタで密閉できるので、保存するときも砂糖が湿気を吸ってしまうのを防いでくれます。



キントー
ガラスキャニスター
購入価格:1296円

電子レンジ対応のキャニスターに保存しておけば、万が一固まってしまっても、いちいち耐熱容器に移す手間も省けて、そのまま電子レンジにかけられます。ちょっとしたことですが、これで毎日のお料理がスムーズになりますね。この方法は塩などの調味料にも使えますので、ぜひご参考にしてみてください。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。