ヴィッセル神戸(楽天ヴィッセル神戸株式会社)は5日、代表取締役社長の田中健一(49)が退任し、後任として2017年10月1日付けで立花陽三(46)が代表取締役社長に就任したと発表した。株式会社楽天野球団の代表取締役社長職と兼務となる。

 なお、Jリーグは同日行われた理事会で神戸の実行委員を田中健一氏から立花陽三氏へ変更することを承認したと発表した。

プロフィールは以下のとおり

●立花陽三

(たちばな ようぞう)

■生年月日

1971年1月10日(46歳)

■出身地

東京都

■経歴

1990年:慶應義塾大学総合政策学部入学

1994年:同大学卒業

1994年:ソロモンブラザーズ証券会社入社

その後、ゴールドマン・サックス証券株式会社を経て、

2010年:メリルリンチ日本証券株式会社入社 

債券営業統括本部長として活躍

2011年:同社常務執行役員に就任

2012年:株式会社楽天野球団代表取締役社長 就任

2015年:楽天ヴィッセル神戸株式会社代表取締役副会長 就任