“死のゲーム”の一部が明らかに 『ジグソウ:ソウ・レガシー』予告映像&ポスタービジュアル

写真拡大

 11月10日に公開される映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』より、ポスタービジュアルと予告映像が公開された。

参考:動画はこちらから

 本作は、“世界で最も成功したホラー映画シリーズ”としてギネスブックにも認定されたソリッド・シチュエーション・スリラー『ソウ』シリーズの最新作。殺人鬼・ジグソウことジョン・クレイマーの死から10年、再び起こり始めた同じ手口の殺人に巻き込まれていく人々の姿を描く。

 『デイブレイカー』『プリデスティネーション』のマイケル&ピーター・スピエリッグ兄弟が監督を務め、『ピラニア3D』のジョシュ・ストールバーグ、ピーター・ゴールドフィンガーが脚本を手がけた。

 このたび公開された予告映像は、面を被せられ、鎖を繋げられた被験者たちが、見知らぬ部屋で困惑する様から始まる。彼らを襲う命を賭けた“ゲーム”の断片を垣間見ることができる。映像の最後には、拷問装置“逆トラバサミ”の姿も映し出されている。あわせて公開されたポスタービジュアルは、鎖に繋がれた被験者たちが、シリーズお馴染みのロゴとともに捉えられた一枚となっている。(リアルサウンド編集部)