錦織圭、ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】

写真拡大

レジェンドの11年ぶり来日に錦織も反応「僕はそこに行くことができないのは残念」

 男子テニスの世界ランキング2位のロジャー・フェデラーは、イベント参加のため11年ぶりに日本を訪問中。「Japan!」と来日を明かすツイッターの投稿に対し、同14位の錦織圭(日清食品)が「日本へようこそ! 僕の国は君を歓迎しているよ。楽しんで!」と返信してテニスファンから注目を集めている。

 10月7日に開幕する上海ロレックス・マスターズに出場予定のフェデラーは、現在日本で行われている楽天ジャパンオープンにはエントリーしていないが、契約するナイキのイベントに出席するため来日。4日に更新した自身のツイッターでは、「Japan!」の一言とともに、超高層ビルの一角から東京スカイツリーなどビル街が一望できる窓から、少しだけ自身が映り込んでいる写真を投稿した。

 これには、現在右手首の故障でリハビリ中の錦織も反応。「日本へようこそ! 日本でのテニスをサポートしてくれて本当にありがとう! 僕はそこに行くことができないのは残念だけど、僕の国は君を歓迎しているよ。楽しんで!」と返信欄にメッセージを送っている。

 グランドスラム優勝19回を誇るレジェンドは、5日に都内でのイベントに参加。ツイッター上では、握手やサインに快く応じたり、駆け付けたファンに向けて感謝の意を示したことが伝えられており、11年ぶりに訪れた日本でのひと時を満喫しているようだ。