自分が本当に願う「幸せな恋愛」。現実のものにするために、まずしなければならないのは、鮮明なビジョンをつくること。イメージトレーニングで脳内に刷り込めば、あなたのなかに眠る潜在意識が、思い描いた理想の未来に導いてくれます!

相手に振り向いてもらえない、ダメ男に惹かれてしまうなど、恋がいつもうまくいかないと感じている人は多いはず。そんな人でも、「潜在意識をコントロールすれば、自分が本当に望む恋愛を実現できます」と話すのは、メンタルトレーナーの久瑠あさ美さん。

「人の意識には、『意識できている顕在意識』と『意識できていない潜在意識』の2つがあります。その割合は、顕在意識1に対して潜在意識が9。たった1割の顕在意識でキャッチできる情報だけでは、本当に求めている恋愛にたどり着くことは難しい」

けれど、9割を占める潜在意識をきちんと設定できれば、カーナビのように、目的地まで正しく誘導してくれる。

「その際、ゴール設定をできる限り明確にすること。カーナビも目的地が“銀座付近”などと漠然としていたらぐるぐる回ってたどり着けません。自分のニーズをまずしっかりつかむことが大事です」

イメトレで自分の脳を騙そう。

意識の9割を占める潜在意識を活用して、理想の恋愛にたどり着くために必要なのはイメージトレーニング。略してイメトレ。

「イメトレとは、幸せな未来のビジョンや世界観を想像のなかでつくり上げること。それがリアリティの強い鮮明なイメージであれば、たとえ実際に起こっていないことでも、脳はそれを“記憶”として認識するのです」

脳にしっかり植え付けるほど、ビジョンは実現されやすくなる。

「運命の人に出会う、その人と付き合う、二人で理想の一日を過ごす…。そうした幸せな未来をワクワクしながら思い浮かべましょう。すると、それを現実化すべく潜在意識が動き始めます。脳の中でイメージがしっかりできていると、いい人と出会った瞬間にピンとくるなど、常にファインプレーができるはず。また、自分に確信があると、相手にも強烈に刺さり、他の人とは何かが違うという印象を残すことができます」

タイミングは恋愛をする“前”。

理想の恋愛を叶えるため、イメトレをするタイミングは、恋愛が始まっていない今がベスト!

「イメトレをするときは、『自分がどういう恋愛をしたいのか』ということを、自分の軸で主体的に考えることが重要です。ところが、先に恋が始まってしまうと、相手を好きという気持ちがつい勝って、『どうにかして愛されたい』という思考になってしまいます。そのため主導権が相手に移り、振り回されてしまいがち。これでは残念ながらうまくいきません。恋愛が始まる前に行って、こちらの態勢を整えておくようにして」

イメトレをしておくことで幸せな“記憶”に満たされた脳は、いつだって余裕がある状態。だからこそ、きちんと相手を見極めたり、確信を持って関係を進めることができ、結果的にいい恋愛を実現することができるというわけ。

久瑠あさ美さん メンタルトレーナー。著書は『何もかも思いのままにできる人のマインドスイッチ365 の極意』(主婦と生活社)など多数。

※『anan』2017年10月11日号より。イラスト・山内庸資 文・古屋美枝

(by anan編集部)