10月4日は中秋の名月という事で、各SNSにも名月の写真やお月見団子の写真などが投稿されて、さながら「インターネットお月見会」のような雰囲気になっていました。自作の月見団子をアップしている方も結構いましたね。名月を見ながら美味しいお団子、風情があります。

そんな中秋の名月の夜、まるでファンタジーの世界に入り込んだかのような素敵な写真がツイッターに投稿され話題となりました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

撮影したのはツイッターユーザーのみーさん(@me_photo_img)。月と東京スカイツリーを撮した二枚の写真は、その幻想的美しさで多くの人達を魅了しています。

一枚目の写真では、写真中央にまっすぐのびているスカイツリー。そのてっぺんには雲越しに浮かぶ名月。
月の光に照らされている雲が月を取り囲んでぼうっと輝いているように見え、スカイツリーの先にエネルギーの光の球が出来ているようにも見えます。月の光のせいか、空に広がっている雲全体が薄っすらと白っぽく浮かび上がっており、まるでそこだけ異世界。

二枚目の写真はスカイツリーの先端斜め上に掛かる名月。一枚目よりもズームアップした写真には……夜の闇空に精細にその造形を浮かび上がらせているスカイツリーの姿を見下ろすかのように、雲間から月が覗いています。はっきりと現れている月の模様、月光に浮かび上がった周囲に浮かぶ雲の群れ。蒼白く照らされている雲がスカイツリーの先端を覆い隠すかのように浮かんでいます。

このツイートには「きれい」「素敵」との大きな反響が湧き起こっています。細部まで精細に映し出されたスカイツリーの雰囲気と月の輝く様子はファンタジーの世界を彷彿とさせます。この行く先にいるのは、はたしてラスボスなのか、大魔法使いなのか……。神秘と幻想の世界溢れる写真です。

こちらのみーさんのタイムラインには他にも、夜の街に溢れる光の様子を精細に切り取った写真や美しい月の写真、鮮やかな花火の写真などが投稿されています。美しい光の世界に浸りたい人はぜひ覗きにいってみてくださいね。

<記事化協力>
みーさん(@me_photo_img)

(梓川みいな)