神戸、立花氏の新社長就任を発表…楽天イーグルス社長も兼務

写真拡大

 楽天ヴィッセル神戸株式会社(ヴィッセル神戸)は5日、代表取締役社長の交代を発表した。

 社長を務めていた田中健一氏が退任し、新たに立花陽三氏が10月1日付けで就任した。

 立花氏は株式会社楽天野球団代表取締役社長も務めており、プロ野球球団とサッカークラブの社長を兼任することも併せて発表されている。

 神戸は今シーズン、ルーカス・ポドルスキやハーフナー・マイクらを補強していたが、現在は10位と中位にとどまっている。