ミニスーファミと当時のスーファミのBGMを海外ファンが比較―驚きの再現率!

写真拡大

本日10月5日に任天堂より発売された「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」。新機能を追加するだけでなく、「アナログテレビモード」など、当時のスーパーファミコンを再現した要素もまた昔からのファンにとっては大きな魅力ですよね。

でも、実際この「当時の再現」って、どれほどのものか気になりませんか?

今回は、ミニスーパーファミコンとスーパーファミコン実機の『スーパーマリオワールド』のBGMを比較した音声を作成、公開している海外の方を見かけましたので、ご紹介したいと思います。

前半40秒ほどが、ミニスーパーファミコンの音声。後半40秒ほどがスーパーファミコン実機の音声ですが… 私には全く違いが分かりませんでした。すごく高い再現率ですね!
この音声を作成したrichyeaaaaaah氏も、自身のサイトで"So yeah…it’s damn close."(とても近い)と述べています。

もしミニスーパーファミコンを手に入れた方で、昔のスーパーファミコンもお手元にあるという方は、並べて動かしてみて違いを探してみるのも面白そうですね。

richyeaaaaaah氏のサイトでは、他にも幾つかのBGMで聴き比べをしている音声や、画像の比較なども載っていますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

■関連リンク
richyeaaaaaah氏のサイト