前週Vの加瀬秀樹、上々の立ち上がりを見せた(撮影:小路友博)

写真拡大

<日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 初日◇5日◇サミットゴルフクラブ(6,984ヤード・パー72)>
国内シニアメジャー「日本プロシニア」が本日5日(木)より4日間の日程で開幕。その初日、ほぼすべての選手が前半の競技を終え、久保勝美が6バーディ・ノーボギーの“66”をマーク。6アンダー単独首位に立っている。
【スイング連続写真】異色の脱サラプロ!久保勝美のドライバーショット
2打差2位に盧建順(台湾)、3打差3位タイで米山剛、湯原信光が追走。2週連続Vを狙う加瀬秀樹は4打差5位タイにつけている。
昨年覇者のプラヤド・マークセン(タイ)は15ホールを消化し、イーブンパー20位タイ。大会通算4勝を誇る室田淳は“77”と振るわず、5オーバー91位タイと出遅れている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

日本プロシニア 初日のリーダーボード
ホールバイホールはこちら
追いかける室田淳は「淡々と」、川岸良兼は娘にスルーされ「もういいよ(笑)」
お得な中古ギア紹介  ジャンボも認めたあのドライバー【11回目】
片山晃の新レッスン「50歳でなぜ250ヤード飛ばない?」