ショッピングサイトのLOHACOと「ウコンの力」の製造元であるハウスウェルネスフーズが、独自の複合スパイスエキスを配合したスパイスドリンク「&Spice」を提供開始しました。しょうが・フェンネル・山椒・ナツメ・高麗人参・甘草といったスパイスを配合しており、注ぐとシュワシュワと発泡して香りが広がるという、リフレッシュに最適そうなドリンクを、実際に飲んでみました。

LOHACO - &Spice ASAYAKE-朝のシャインアップドリンク-KOMOREBI-午後のほぐしドリンク-TSUKIYO-夜のバランスドリンク-

https://lohaco.jp/event/spice_house-wf

「&Spice」がどんな感じで泡立つのかは以下のムービーから確認できます。

泡だつスパイスドリンクLOHACO「&Spice」 - YouTube

化粧品のように見えますが、これがスパイスドリンク「&Spice」のパッケージ。左から「ASAYAKE-朝のシャインアップドリンク-」「KOMOREBI-午後のほぐしドリンク-」「TSUKIYO-夜のバランスドリンク-」となっており、「朝はふわりと軽くなる」「午後はゆるりとほぐれる」「夜はうっとりひと息つける」というテーマに沿って作られているとのこと。



1袋あたりのカロリーはASAYAKEが9.5kcal、KOMOREBIとTSUKIYOが9kcalです。



裏面を見てみると……



原材料は微妙に異なりました。いずれも砂糖・複合スパイスエキスが先頭に来ており、甘味料・酸味料・重曹が入っているのは一緒ですが、ASAYAKEには紅茶エキスが入っており……



KOMOREBIにはブルーベリーエキスが入っています。



TSUKIYOにはお茶に含まれる旨み成分であるテアニンが入っていました。



3つとも、複合スパイスエキスにはしょうが・山椒・ナツメ・フェンネル・高麗人参・甘草が使われています。



なお、注意書きとして1日あたり1袋を目安に飲むこと、妊娠中や授乳中、および小児は飲用しないことなどが記載されていました。



フルーツティー風味という「ASAYAKE-朝のシャインアップドリンク-」を開封してみると、箱の中には袋が5つ。



これも化粧品サンプルのようなパッケージですが……



袋から出て来たのはこんな感じのパウダー。いろんなスパイスが混ざっているのがわかります。



お湯を注ぐとシュワシュワとドリンクが泡立ち、同時にグレープフルーツのような爽やかな香りが部屋中に広がります。リフレッシュする時にアロマミストを部屋に振りかけることがありますが、それと同じぐらいには香りは強烈。なので、この時点で既に気分転換のアイテムとして使えそうです。



お湯を注いだ時は発泡していましたが、飲んでみたところ、発泡水のような刺激はゼロ。グレープフルーツのような爽やかな甘さと酸味、そしてほんの少しピリッとした生姜のような刺激が感じられました。飲んでいる時はジュースやハーブティーのような雰囲気でゴクゴクいけますが、飲み終わってしばらく後は舌に山椒独特の後味が残るので、単なるハーブティーとは違うというのはハッキリとわかります。3つの中で最もジュースに近かったのがASAYAKEでした。



「KOMOREBI-午後のほぐしドリンク-」「TSUKIYO-夜のバランスドリンク-」も飲んでみることに。これも化粧品の試供品のようなパッケージです。



ASAYAKE、KOMOREBI、TSUKIYOを並べてみました。見た目にも鮮やかな3種類です。



KOMOREBIはローズ&ハニー風味で、ローズヒップティーのような酸味のあるベースに、はちみつの甘さが加えられています。ASAYAKEと同じ酸味のあるドリンクですが、こちらの方が酸味が鋭く、酸っぱいお茶が好きな人に合いそう。少しピリッとしているところや、山椒の後味はASAYAKEと同じでした。



一方で、TSUKIYOは他の2つと山椒の後味が共通するものの、酸味が少なく、ベルガモットの優しい香りなので、学校や仕事から帰ってきてほっと一息つきたいときによさげです。KOMOREBI、TSUKIYOの2つはジュースというよりハーブティー寄りと言えます。



なお、「&Spice」は1箱税込598円。LOHACOのオンラインストアから購入できます。

&Spice

https://lohaco.jp/event/spice_house-wf