ウルグアイ代表初招集のベンタンクール「ユーヴェに感謝している」

写真拡大

 ウルグアイ代表に初招集されたユヴェントス所属の同代表MFロドリゴ・ベンタンクールが同クラブに感謝の意を述べた。『トゥットスポルト』が4日付で報じている。

 今夏の移籍市場でアルゼンチンのボカ・ジュニアーズからユヴェントスに移籍し、ウルグアイ代表への初招集を果たした20歳のベンタンクール。同選手は「とても嬉しく思っている。代表に呼ばれることは常に願っていた。ユヴェントスへ移籍したことが代表のユニフォームに袖を通すことにつながったと思っている。ユーヴェには感謝しているよ。このウルグアイ代表チームは若い選手が多く、チームの一員になれたことはとても嬉しい」とコメント。ユヴェントスに移籍し、出場機会を得ていることが今回の代表招集につながったと喜んだ。

 2018 FIFAワールドカップ南米予選で現在2位に位置するウルグアイ代表は、5日にベネズエラとアウェーで、10日にホームでボリビアと戦う予定となっている。