ジェフ・ホーン (AP)

写真拡大

 プロボクシングのWBO世界ウエルター級王者ジェフ・ホーン(29=オーストラリア)の初防衛戦が、12月15日に地元オーストラリアのブリスベンで行われることが決まった。対戦相手は同級10位のゲーリー・コーコラン(26=英国)。3日にプロモーターのボブ・アラム氏が米国のスポーツ専門局ESPNに明かした。

 ホーンは7月にマニー・パッキャオを判定で下し、同王座を獲得。そのパッキャオとダイレクトで再戦するプランもあったが、母国フィリピンで国会議員として活動するパッキャオがその職務を優先させたこともあり、実現しなかった。

 ただ、この話は完全に消えた訳ではなく、アラム氏によると、ホーンが初防衛戦をクリアすれば、来年前半にもパッキャオとの再戦もあり得るとのこと。また、同氏はスーパーライト級統一王者テレンス・クロフォードの名前も挙げ、ホーン―クロフォード戦の可能性もあると話した。