脳梗塞から順調に回復するラモス氏、本田の代表落選に「今回は休ませただけ」

写真拡大 (全3枚)

▽株式会社ミクシィのXFLAGスタジオは5日、4周年を迎える同社の大人気アプリ“モンスターストライク”内で行われる『モンストラックアウト』の始球式&予想イベントを実施した。

(C)CWS Brains,LTD.
▽イベント終了後、参加した菊地亜美さん、鈴木奈々さん、お笑い芸人のこにわさん、そして13日のイベントに参加する元日本代表MFのラモス瑠偉氏が囲み取材に応じている。

▽4人は今回のイベントに挑戦し口を揃えて難しさを強調。中でもラモス氏は「どんな競技も素晴らしいですが、サッカーは足を使ってやるのでね。バレーや野球は手を使いますが、脳から一番離れているのは足。手のように扱うのは難しい」とコメント。これには他の3名も納得していた。

▽バレーボール経験者の菊地亜美さんも「難しいですね。私はプロではなく中学までやっていた部活ですが難しいなと感じました。本番は色々なプロの方がいて、1つの競技だったらもめていると思います(笑)。色々な競技があるからこそ、頑張れと思います」と本番の楽しみ方を明かした。

▽テニスで挑戦した鈴木奈々さんとこにわさんは、鈴木さんのプレー姿についてコメント。「今までたくさんテニスの試合を見てきましたが、あんな格好でプレーする人初めて見ました」とこにわさんが鈴木さんをいじる一面も。これに対して菊池さんも「格好で言えば(未経験のこにわさんよりも)奈々ちゃんの方がやってなさそうだった」とツッコミを入れていた。

(C)CWS Brains,LTD.
▽また囲みの終盤にはラモス氏への質問が集中。昨年12月に脳梗塞と診断されて以降、リハビリを続けている同氏は、今回のイベントで強力なシュートを披露。報道陣から体調面について尋ねられると「おかげさまで。特にこの2カ月くらいは順調にきています」と、復帰に向けて順調なことを明かした。

▽さらに、日本代表に招集されなかったパチューカのMF本田圭佑については「今回だけでしょう。休ませた方がいい」と発言。さらに代表については「今回は正直に若い選手、国内の選手にチャンスを与えた方が良いと思っていた。吉田、長友も休ませて良いくらい。万が一を考えて、代わりに誰がやるかを見る2試合になると思っていた」と自身の考えを明かしている。

▽囲み取材の終盤にはラモス氏が突然「さっきから綺麗な人がいるなと思っていたら、自分の娘だった」と、パパとして愛娘にデレデレの一面も見せた。娘さんに抱っこされる孫についても語り「頼んでもないのにジジイにされたよ」とラモス節全開で取材を終えた。