大人気アプリゲーム“モンスト”が4周年記念で総額3億円山分けキャンペーン“モンストラックアウト”実施!! サッカー界からはレジェンドのラモス氏参戦!!

写真拡大 (全5枚)

▽株式会社ミクシィのXFLAGスタジオは5日、4周年を迎える同社の大人気アプリ“モンスターストライク”内で行われる『モンストラックアウト』の始球式&予想イベントを実施した。

▽同社は“モンスト”の4周年を記念して「モンスト4周年感謝キャンペーン」を実施中。その1つとして、8競技のスポーツトッププレーヤーたちが「モンストラックアウト」に挑戦する番組を10月13日に生配信を行う。

(C)CWS Brains,LTD.
▽この「モンストラックアウト」とは、モンストのガチャに登場する「ガチャリドラ」を立体で再現した「リアル版ガチャリドラ」の左目をめがけて、ボールを投げる蹴るなど挑戦する競技となっている。また、「モンストラックアウト」を一般の方も体験できるイベントを10月6日から8日にかけて『SHIBUYA109』前で実施する。

(C)CWS Brains,LTD.
▽一般イベントに先駆けて、5日にはタレントの菊地亜美さん、鈴木奈々さん、お笑い芸人のこにわさん、そして13日のイベントに参加する元日本代表MFのラモス瑠偉氏が参戦した。ラモス氏は競技者として選手宣誓を実施。「聞いてないよぉ」と言いながらも「私たち各スポーツ界を代表する選手は、モンストラックアウトをリスペクトとフェアプレーの精神でチャレンジします」と力強く語った。

(C)CWS Brains,LTD.
▽その後4名は、実際にモンストラックアウトをプレー。テニスの松岡修造氏のモノマネをするこにわさんは、大きなガチャリドラに当てることもできずに、ラケットで放ったボールはメディア陣に直撃。同じくテニス経験がある鈴木奈々さんは、独特のフォームから放ったサーブはガチャリドラに当たるも、左目は外れる。さらにバレー経験がある菊地亜美さんはオーバーハンドからのサーブで狙うが、惜しくも左目には当たらなかった。大トリとして出場したラモス氏は右足で狙うも惜しくも外れ。あまりの悔しさに「もう一回やろう」とMCを無視して2度目のチャレンジに臨んだが決めきれなかった。

(C)CWS Brains,LTD.
▽実際の体験をもとに4名は、13日に行われる本番の予想を実施した。的の大きさや、実際に使用するボールの大きさ、各競技の特徴から推測。また、MCが説明している間にラモス氏は「すいません、もう一度賞金をお願いします」と、山分けされる3億円に興味津々。鈴木奈々さんから「お金好きですね」と突っ込まれ、会場の笑いを誘った。ラモス氏も気になる3億円山分けキャンペーン。この機会にモンストをプレーしてみてはいかがだろうか。

【モンストラックアウト体験】

場所:SHIBUYA109前広場

期間:2017年10月6日〜8日(11:00〜19:00)

内容:

「モンストラックアウト」にはおひとり様3回挑戦が可能。見事、左目にボールを当てることに成功すると「リアル版ガチャリドラ」の口から「エガ卵」「金卵」「銀卵」のいずれかが出てきます。出てきた卵をスタッフから受け取り、商品引き換えコーナーで卵の種類に応じた商品と交換することができます。残念ながら外した場合でも参加賞をプレゼント。なお、商品には江頭さんをデザインしたオリジナルグッズやモンストグッズを予定しています。

【13日実施のモンストラックアウト】

内容:

モンストのガチャに登場する「ガチャリドラ」を立体で再現。「リアル版ガチャリドラ」の顔に設けられたターゲット(左目)をめがけて、8競技のトップアスリートたちがボールを投げたり蹴ったりし、見事左目に当たれば成功。各アスリートは3回挑戦し、1回でも当たれば成功となります。当日の模様は、当別番組として、インターネット等で生配信されます。

モンストから「モンストラックアウト」の結果を予想し、オーブ(ゲーム内通貨)を投票することができます(投票に必要なオーブは、ユーザー全員に無料配布される)。予想の結果に応じて以下の賞品をプレゼントします。

◆賞品

・全競技の成功・失敗を全て的中:総額3億円相当の賞金もしくはギフトカードを山分け

・成功する競技数を的中:投票したオーブの数×10

※予想が外れてしまった方にも、投票したオーブ数の2倍のスタミナミン(スタミナ回復アイテム)をプレゼント

13日出場アスリート

◆野球

石井一久氏

◆サッカー

ラモス瑠偉氏

◆ハンドボール

立石真悠子氏

◆ラグビー

大畑大介氏

◆バレー

山本隆弘氏

◆アメフト

栗原崇氏

◆テニス

瀬間友里加氏

◆ゴルフ

古閑美保氏