恵比寿マスカッツ1.5に新メンバーとして加わったみひろ/(C)EBISU★MUSCATS PROJECT

写真拡大

10月4日放送の「恵比寿マスカッツ横丁!」(テレビ東京ほか)で、第2世代 恵比寿★マスカッツを解散し、新たに恵比寿マスカッツ1.5として始動することが発表された。さらに新メンバーとして、初代 恵比寿マスカッツでも活躍したみひろの加入が同時に発表された。

【写真を見る】第2世代恵比寿★マスカッツは、新メンバーを加えて恵比寿マスカッツ1.5へ!/(C)EBISU★MUSCATS PROJECT

第2世代 恵比寿★マスカッツは2015年10月よりグループを結成。同時にスタートした地上波冠番組『マスカットナイト』(2015年10月〜2017年3月)、『マスカットナイト・フィーバー!!!』(2017年4月〜9月)を中心に、ライブ活動などを精力的に行ってきたが、初代 恵比寿マスカッツが解散ライブを行った“舞浜アンフィシアターを満員にする”ことを目標にするも、未だ叶わず。

そこで、番組リニューアルと共に、初代のメンバーであったみひろが加入し、純粋な“第2世代”ではなくなるため“1.5世代”として、グループ名も「恵比寿マスカッツ1.5」として活動することが決まった。

新メンバーのみひろは、初代 恵比寿マスカッツに所属するも、活動期間はわずか1年半ほどで脱退。正式な卒業メンバーではなく、ゲストとしてラストライブのステージに立ったことを悔んでいたが、今回、自身のリベンジと、第2世代 恵比寿★マスカッツメンバーたちと共に、“舞浜アンフィシアター”のステージに立つことを目標に加入することが決定。

みひろは「あの時の私はウニだったんですね。すごくトゲトゲしていたんです。だからマッコイ(斉藤)さんといっぱいけんかしたんですね」と当時総合演出のマッコイ斉藤氏とけんかをしてとにかく収録に来なかった過去を振り返りながら、「でも私も色んな経験をして、大人になっていると思うんです。だから、今ここでマスカッツのみんなと一緒になって、アンフィシアターに立ちたいんです!」と意気込みを見せた。

しかし、第2世代 恵比寿★マスカッツは2年の活動を経ているため、1年半ほどの活動で脱退したみひろは、グループ内では最年長35歳でありながら、後輩扱いという不思議な立ち位置となる。

さらに、マスカッツメンバーの保護者役として“PTA”を発足。そのメンバーには初代 恵比寿マスカッツのRio、麻美ゆま、蒼井そらが参加することも発表された。