無駄遣いしないようにメモをしていた女性 「買わない理由」が強すぎる!

写真拡大 (全3枚)

無駄遣いをしないように、日用品以外の欲しいものを手帳にメモしているという女性、しらこちゃん(@kokoropinpin)さん。

欲しいと思った時は一度冷静になり、『欲しい理由』と『要らない理由』を書き出して、検討しています。

例えば、ブーツが欲しかった時の『欲しい理由』は、「秋冬にはきたいから」というものでした。

それに対し『要らない理由』は「休みの日しか使わない」というもの。結果、『要らない理由』のほうが勝利しました。

このようにいつもメモを取っているのですが、最近は『要らない理由』のほうが連勝していることに気付きます。

その理由は、『要らない理由』が強すぎるからだというのですが…。

ずらっと並んだ欲しいものリスト。一番下に書かれた理由をご覧ください!

「無くても死なない」

Twitter-tweet" data-cards="hidden" data-lang="ja">

無駄遣いしないように日用品以外の欲しい物ができたら一旦冷静になって手帳に書いて、本当に必要か考えて「ほしい理由」が勝った時だけ買うんだけど、要らない理由の「無くても死なない」が強すぎて何も買えなくなってきた pic.twitter.com/M1aU1zXGnM

— しらこちゃん (@kokoropinpin) 2017年10月3日

これでは最低限の生活必需品以外、何も買えません!

あまりに強すぎる『要らない理由』に、さまざまなコメントが集まりました。

このツイートを見たら、逆に迷っていた物を買ってしまいました。分かる。私もいつまでたっても新しい財布が買えない。ストレスで身体を壊しちゃうかも。

確かに、お金を節約するために不必要な物を買わないことは重要でしょう。

しかし、たまには自分に対して無駄遣いを許してあげることも、人生に潤いを持たせるために必要なことかもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]