香取慎吾

写真拡大

10月4日放送の「おじゃMAP!!」(フジ系)がゲストに草なぎ剛を迎えて2時間スペシャルで放送された。今回は、「草なぎが香取とやりたい7つのこと」と題して、草なぎが香取と行きたい場所や一緒にしたいことを計画し、1日がかりで実行。その中で草なぎの香取への思いが見える一幕があった。

【写真を見る】「こんな感じでよかったですか?」と草なぎに問いかけていた山崎(写真左)

湾岸スタジオ前からスタートした香取慎吾と草なぎ剛の2人旅は、草なぎの愛犬・くるみちゃんとディレクターに扮した山崎弘也も同行していた。

“やりたいこと”の最後のひとつ「2人で歌いたい」で、香取が大好きな東京タワーの真下にある施設へ。

中に入ると「もう、ほとんど懐かしいみなさんですよ」と香取が感激した様子でカメラの先を眺める。2人の目の前には、他番組などで慣れ親しんだスタッフが集結していたようだ。

楽曲は22年間続く2人のラジオ番組「Shin Tsuyo POWER SPLASH」(bayfm)のラジオ番組20周年の記念に草なぎが作詞・作曲した『シンツヨ Be on right!』。

草なぎの要望でパーカッションとバイオリン奏者もスタンバイ。草なぎは「今日2人で1日共にして“これからも一緒に歩んでいこうよ”って時にね、やっぱこの曲しかないと思ったのよ」。おじゃMAP!!スペシャルバージョンとしてテレビ初披露した。

公の場では9カ月ぶりに歌う2人。「この感じが、この肩越しの緊張が」緊張を楽しむ草なぎに対して、香取は「(当時は)こんな緊張してなかったよ、毎週みなさんとさ……」「じゃ聞いてください『シンツヨ Be on right!』」。

草なぎのギターでゆっくりとスタート。香取は緊張した様子で眉間に手を当てていた。

照明を少し落としたステージで、丸いライト越しに映る2人。雰囲気のあるカメラワークはバラエティ番組から一転、音楽番組の雰囲気が漂う。歌い終えるとくるりと椅子を回転させ、背後にそびえる東京タワーを眺めた香取。

草なぎは曲の最後にギターを抱きしめるように体を倒して弾き終えた。

はじめは「『シンツヨ Be on right!』だよ?」と不安そうに漏らしていた香取も、歌い終えると清々しい表情で「いい歌じゃん!」。

「こんな感じでよかったですか?」山崎の問いかけに草なぎは、「もう最高ですよね、これはもう言うことないですし。なんだろう……感動していろんな意味で本当に新しく今日から始まるのかなって。僕も自信持ってもうちょっと歌を。いい歌だなってことで、いいものを持ってるんだな自分自身」。

今回のお披露目をきっかけに大きな自信につながったようだ。

「最後エンディングにこれもってこられちゃうとね、ずるいよね」。香取はスタッフを眺めながらしみじみと語った。

やりたいことをとことん詰め込んだしんつよの1日。東京タワーを背に新たな出発の日となった。

次回は10月18日(水)放送。2時間スペシャルでゲストは未定。

【文・柚月裕実】