米国選抜と世界選抜による男子ゴルフの対抗戦、第12回プレジデンツ・カップ3日目。ガッツポーズを見せる米国選抜のジャスティン・トーマス(2017年9月30日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米国男子ゴルフツアー(US PGA Tour)は4日、昨季メジャー初優勝を含む5勝を挙げたジャスティン・トーマス(Justin Thomas、米国)が、選手間投票による年間最優秀選手に選出されたと発表した。

 ケンタッキー(Kentucky)州ルイビル(Louisville)出身の24歳は昨季、米国ツアー・アジアツアー共催のCIMBクラシック(CIMB Classic 2016)を皮切りに、ソニーオープン・イン・ハワイ(Sony Open in Hawaii 2017)とSBSトーナメント・オブ・チャンピオンズ(SBS Tournament of Champions 2017)で連勝。

 さらに、8月の第99回全米プロゴルフ選手権(2017 PGA Championship)でメジャー初タイトルを獲得したトーマスは、デル・テクノロジーズ選手権(2017 Dell Technologies Championship)でも優勝を飾り、フェデックス・カップ(FedEx Cup 2017)の年間王者に輝いた。

 1960年以降、25歳を前にメジャータイトルを含むシーズン5勝を挙げた選手は、今回のトーマスを除いてジャック・ニクラス(Jack Nicklaus)氏、タイガー・ウッズ(Tiger Woods、米国)、ジョーダン・スピース(Jordan Spieth、米国)の3人だけとなっている。
【翻訳編集】AFPBB News