カマンベールチーズに切り込みを入れて電子レンジで加熱!とろけるチーズに柿の種をつけて食べると、まろやかな味わいのスナックに。チーズと醬油の香り、ピリッという辛さが相まって後を引くおいしさです。お土産にもらった柿の種に食べ飽きて、ちょっと余ってしまった時にぜひお試しを!

あっという間に作れる大人味のスナック。

【カマンベールチーズフォンデュ 柿の種スナック】

材料(作りやすい1回量)
・カマンベールチーズ 1個
・白ワイン 小さじ1
・柿の種 適量(20粒程度)

作り方

1・耐熱皿にカマンベールチーズをのせ、包丁で十字に切り込みを入れる。電子レンジで30秒加熱する。

下ごしらえはカマンベールチーズの皮に切り込みを入れるだけ。

2・1をいったん電子レンジから取り出し、チーズの中央に白ワインをかけて、再度、電子レンジで1分〜1分20秒ほど(チーズがフツフツと沸騰する程度)加熱する。

ほんのり温まったカマンベールチーズの中央を少し開いてから、白ワインをかける。

3・2の溶けたチーズをスプーンで軽く混ぜる。耐熱皿に白ワインの水分が残っていたらペーパータオルで拭き、柿の種を添える。

カマンベールチーズが熱いうちに、ディップして召し上がれ。



■賢人のまとめ
チーズは良質のたんぱく質やビタミンA、B2のほか多くの栄養素をバランスよく含む発酵食品。日本人に不足しがちなカルシウムを補うのにぴったりです。カマンベールチーズは加熱すると、中身がとろけて美味しさアップ。電子レンジで加熱するほか、焼いて食べるのもおすすめです。

■プロフィール

時短レシピの賢人 はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。