デンマークでは国民の99%の認知率を誇り、王室も支持している人気キャラクター・ラスムス クルンプ。赤い水玉模様のパンツと青いニットキャップが目印のクマの男の子で、日本にもカフェができたりと注目されています。

実はこの秋、ラスムス クルンプが大活躍するイベントがあるんです!今年は日本とデンマークの外交関係樹立150周年にあたり、デンマークをテーマにしたフェスやスポーツイベント、美術展が展開されるのです。キャラ好きも北欧好きも要注目の内容をご紹介しますね。

豊洲公園がデンマークになる!?デンマークフェス&ウォーカソン

東京・豊洲公園では10月7日・8日の2日間、デンマークをテーマにしたフェスが開催されます。「世界で一番幸せな国」と言われるデンマーク、心地よい、幸せな、くつろげる時間を彼らは「ヒュッゲ」と言います。そんな「ヒュッゲ」な空間がこの2日間に登場!海辺に近い豊洲公園を水の都・デンマークのコペンハーゲンになぞらえて、音楽、食べ物、文化に触れることができるのです。メインイベントは8日に開催されるウォーキングイベント「ウォーカソン」(既に登録は〆切済み)。豊洲の街を歩きながら、隅田川や東京スカイツリーを景観にショートコース約5.6km、ロングコース約11.5kmを歩きます。会場内ではデンマークのシューズブランド・ECCOから150足限定で150周年記念モデルも販売されるとか。

ECCOの150周年記念モデルが150足限定販売!

フェス会場ではラスムス クルンプのグッズや本はもちろん、着ぐるみも登場予定です。デンマークの雰囲気を思う存分味わえますよ!

着ぐるみラスムスに会える!

「アンデルセン」のパンやフードも出店予定。

デンマークの人気ビール・ミッケラービール。

デンマークッフェス&ウォーカソン
日時:2017年10月7日(土)・8日(日)
開催時間:10:00〜21:00
場所:豊洲公園(東京都江東区豊洲2-3-6)
無料
http://jp.ecco.com/denmark150.html

ラスムスがねぶたとコラボレーション!?日本・デンマーク友好のかたち

ふなばしアンデルセン公園では、10月7日〜29日まで「北欧フェア」を開催します。日本とデンマークの友好のかたちをアートによって表現し、デンマークの国民的キャラクター・ラスムス クルンプの絵本シリーズを原画展示します。そして一番の注目は、日本の伝統的な大型造形表現である「青森ねぶた」とのコラボレーション!青森の若手ねぶた師・北村春一さんがねぶたの伝統的な技法をもとに、ラスムスをダイナミックに表現します。

ねぶたとラスムス、日本とデンマークのコラボレーションは必見です!

また、ラスムスの絵本「さがしてあそぼう」をテーマにした展示も予定しています。巨大なイラストパネルを前に、ラスムスを見つけることができるかな?

大人でも難しい!と話題の絵さがし絵本『ラスムス クルンプ さがしてあそぼう!』(小学館刊・発売中)。

ラスムス クルンプ×ねぶた 日本・デンマーク友好のかたち
日時:2017年10月7日(土)〜11月26日(日)
開催時間:9:30〜16:00(10月29日までの土日祝日は17:00まで・最終日は15:00まで)
場所:ふなばしアンデルセン公園 子ども美術館 エントランスホール/展示室1・2
入園料金:一般900円、高校生600円、小・中学生200円、幼児(4歳以上)100円
http://www.park-funabashi.or.jp/and/

イベント期間中には、青森ねぶた師によるねぶたのお話とランプシェードをつくるワークショップも開催されます。(10月7日・23日/有料)事前申し込みなので、詳しくはホームページをチェック!