同人活動などを行っているとイベントの時にフリーペーパーってどれぐらい準備すればいいか悩むことありませんか?たくさん準備しすぎて余ると困るし、足りなくてせっかく貰いにきてくれた人に申し訳ない思いをさせてしまうのも困りものです。

そんなイベントの時にペーパーを出す部数に悩んでいる方にすごい道具をお知らせしちゃいます。TOKYO FLIP-FLOPが開発中の『コミキャス』です。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

このTOKYO FLIP-FLOP。『蚊取り線香フィギュア』や『エアコン室外機フィギュア』『定礎スタンプ』など面白い視点で物を作っているところなのです。開発中の『コミキャス』はボタンを押すだけで4コママンガが出力される レシートマンガ配信システムなんです。なので、スペースの端に『コミキャス』を置いて、本を購入した人やフリーペーパーを取りにきた人だけがポンとボタンを押すと、今日の4コマが印刷されてきます。

レシート状なので長さはいくらでも出力が可能です。気になったのでいくつか質問をしてみたのですが、横384px、白黒2値で出力されます。手書きで書いたものもデジタルデータにすればもちろん出力可能。鉛筆描きのイラストをデジタルデータに変換してきちんと横幅さえあわせれば大丈夫ですし、Twitterにアップした複数のイラストなどをつなぎ合わせれば出来上がりです。

まずはアキバ・スクエアで10月22日開催の『技術書典3』にて『コミキャス』を置いてのお披露目を予定しています。その後11月からテスト貸出しを開始するそうなので、Twitter(@tokyo_ff)かFacebookアカウントをフォローして、貸し出し希望の旨をDMなどで伝えると参加できるそうですよ。ただし人数が多い場合には後に抽選参加になる可能性があります。その点だけはどうぞご理解くださいね。

<記事化協力>
TFF公式さん(@tokyo_ff)

(天汐香弓)